レディと犬

ドッグフードには種類がある|評判のいい無添加をチョイス

ブサカワペットの代表

ブルドッグ

室内でも飼育しやすい

ブルドッグ特有のブスっとした口元と、愛くるしいクリクリの目、大きな耳が特徴的なフレンチブルドッグですが、ブサカワブーム以降根強い人気を保ち、常に人気ランキングの上位に位置するまでになりました。フレンチブルドッグの人気の理由として、可愛い顔立ちと愛くるしい体形が真っ先に思い浮かべられますが、性格の面でも非常に飼育しやすいことが挙げられます。フレンチブルドッグはブルドッグをテリアやパグと交配させた犬種で、牛追い犬の血が入っているため、本来は活発で元気な性格を持っています。ですが、普段は吠えることも少なく、走り回ることタイプではないため、室内犬として非常に適しています。また、人懐っこい性格のため、マンション暮らしの方や年配の方にとても人気のある犬種です。

日々の健康管理は大切です

フレンチブルドッグを飼育することになる場合、少しでも長い時間一緒に過ごすことが出来るように、日々の健康管理はとても大切です。まず散歩は1日1回、30分程度行うようにしましょう。元々活発な性格のため、体を動かしてあげさせましょう。ただし、暑さにはとても弱いので、夏の時期は散歩を気温の和らぐ朝夕の時間帯にするなど工夫すると良いでしょう。また、毎日の健康チェックは欠かさず行いましょう。フレンチブルドッグは、皮膚病や股関節形成不全・膝蓋骨脱臼、歯周病など、なりやすい病気が多くあります。飼育する準備として、どんな病気があるのかを調べ、実際に飼育することになった場合は、目・口・肌・歩き方など、どこを見ればよいか知っておく必要があります。これによって病気を早い段階で発見し、健康な状態を長く維持することができます。